MIAMI
2015.5

東京大学の新野俊樹先生と山中俊治先生が中心となって進めている、アディティブ・マニュファクチャリング(俗にいう3Dプリンタ)を核とするものづくり創出プロジェクト『MIAMI』のプロジェクトサイトを制作しました。

今にも何かが生まれそうな鼓動を感じさせつつ、スクロールに同期して様々な形状に変容していくパーティクルによって、これから始まろうとしている柔軟なものづくりの在り方をインタラクティブに表現しました。

Design / Programming: Yukiya Okuda (Shouwakiden Inc.)
Client: Institute of Industrial Science (The University of Tokyo)