Designing Body
2015.6

東京大学の山中俊治研究室の展覧会『Designing Body 美しい義足をつくる』に出展しました。

出展作品『Signature』は、義足を身につけた陸上選手の走行データをモーションキャプチャで取得し、可視化した映像作品です。リアルタイムにプログラムで全て描画しているので、全く同じ映像は二度と見られません。

Design / Programming: Yukiya Okuda (Shouwakiden Inc.)
Client: Prototyping & Design Laboratory (Institute of Industrial Science, the University of Tokyo)